耳鼻咽喉科

特徴

耳鼻咽喉科の領域は感覚器が多く、"音楽を聴く、会話を楽しむ、歌を歌う(声を出す)、食べる、味わう(嚥下、味覚など)、においを嗅ぐ"など日常生活を送る上で欠かせない、生活の質に関わる分野を広く含んでおり、それらを障害する病気を扱う診療科です。
そのため、病気を治すことも大切ではありますが、以上のような日常の生活の質を高めるためのアドバイスも含めて同様に大切であると考えて診療に取り組んでおります。

診療内容

  • 耳の病気として外耳炎、中耳炎、難聴を起こす病気、異物、めまい症など。
  • 鼻の病気としてアレルギー性鼻炎・花粉症、副鼻腔炎、嗅覚障害、異物など。
  • のどでは扁桃炎や咽喉頭炎、味覚障害、異物、のどの異和感や声枯れをきたす病気など。
  • そのほかにも顔面神経麻痺や頚部の病気も耳鼻咽喉科の領域となります。

厚生労働省が定める補聴器適合検査実施可能施設として補聴器外来も行っていますので、難聴でお困りの方はぜひご相談ください。

診療時間・外来担当医について

午前診

診療時間 9:00~ 受付時間 8:00~12:00
   
午前診 1診 津覇 亜紀 津覇 亜紀 大崎 康宏   津覇 亜紀  

担当医師

医師名 役職 専門分野 学会認定等
津覇 亜紀   耳鼻咽喉科一般 日本耳鼻咽喉科学会専門医
補聴器適合判定医
補聴器相談医
大崎 康宏 非常勤医師 耳鼻咽喉科一般 日本耳鼻咽喉科学会専門医・指導医
めまい相談医
補聴器適合判定医