眼科

特徴

眼、眼瞼(まぶた)、眼周囲全般の診療を行っています。現在常勤医師1名および非常勤医師数名が勤務しています。

診療内容

  • 白内障、緑内障、糖尿病網膜症、黄斑変性症などの慢性的な病気は、定期的な検査と治療を行っています。
  • ドライアイ、角膜炎、結膜炎、眼瞼の炎症(ものもらいなど)は状態に応じて外来処置や処方をしています。
  • 小児の視力異常は、弱視の原因となるものがふくまれていますので、精密検査と定期的な検査を行い成長するまで経過観察を行っています。
  • 眼瞼のけいれんや眼瞼下垂についても、注射や手術などをおこなっています。
  • その他、高度先進医療が必要な場合は、大学病院と連携して診療を行っています。
  • コンタクトレンズは当院では処方しておりません。が、コンタクトレンズ伴う異常についてはご相談に応じます。

診療時間・外来担当医について

午前診

診療時間 9:00~ 受付時間 7:00~12:00

午後診

診療時間 14:00~ 受付時間 13:00~16:30
   
午前 1診 村上純子     七部 史 村上純子 交替制
2診   岩田明子 堀田芙美香      
午後 1診 村上純子   (予約制)
村上純子
(予約制)
村上純子
村上純子  
2診   岩田明子 堀田芙美香 下村嘉一    

検査内容

  • 屈折検査、視力検査、眼圧検査、色覚検査、眼底検査、光干渉断層検査、細隙灯顕微鏡検査、涙液分泌検査、涙道検査などは随時行っています。
  • 視野検査、電気生理学的検査、眼筋機能検査、網膜造影検査などは予約にて行っています。
  • 眼鏡処方は十分なお時間を頂くために予約にて検査の上、処方箋を発行いたします。
  • 全身検査、CT、MRI、超音波検査などは必要に応じて予約あるいは必要時に行っています。
  • その他先進的な検査に関しては専門機関に紹介いたします。
  • 散瞳に関する注意:検査の必要上、点眼薬にて瞳孔を大きく開かせる場合があります(散瞳)。点眼薬の効果が切れるまで4~5時間にわたって見にくさやまぶしさが持続しますので、自動車や単車の運転を控えていただく必要がありますのでご了承ください。

手術内容

  • 外来手術:ものもらいや流涙症等の処置・手術は可能な限り迅速に外来処置室にて行っています。
  • レーザー手術:糖尿病網膜症その他網膜疾患、黄斑疾患、緑内障発作、後発白内障に関するレーザー治療は随時、あるいは予約にて行っています。
  • 特殊注射:ボトックス®注射およびテノン嚢下注射(マキュエイド®)は外来処置室にて、抗VEGF注射(アイリーア®、ルセンティス®)は手術室にて予約にて行っています。
  • その他:白内障手術、眼瞼下垂手術、内反症手術、涙道再建手術などを手術室にて行っています。
  • いずれも、事前に十分にお話を伺い説明をさせて頂きます。また、日帰り手術および入院のどちらにも対応しております。
  • 手術内容および日程などの点で当院で不可能な場合は、可能な施設への紹介をさせて頂きます。

担当医師

医師名 役職 専門分野 学会認定等
村上 純子 副院長
医局長
眼科部長
角膜疾患
眼科一般
日本眼科学会専門医
下村 嘉一 非常勤医師 角膜疾患
ドライアイ
ヘルペス性疾患
日本眼科学会専門医・指導医
近畿大学名誉教授
岩田 明子 非常勤医師 斜視弱視
眼科一般
日本眼科学会専門医
七部 史 非常勤医師 緑内障
斜視弱視
眼科一般
日本眼科学会専門医
堀田 芙美香 非常勤医師 角膜
眼感染症
眼科一般
日本眼科学会専門医