眼科

特徴

眼と眼の周囲の異常、眼疾患全般を診療しています。
常勤医師1名、非常勤医師7名(近畿大学より派遣)、眼科検査技師4名、看護師および事務員で毎日診療しています。お気軽にご相談ください。

診療内容

白内障、緑内障、結膜炎、角膜炎、まぶたの異常(眼瞼下垂症、逆まつ毛)、ドライアイ、アレルギー、眼瞼けいれん、片側顔面けいれん、糖尿病網膜症、糖尿病黄斑浮腫、黄斑変性症、網膜出血、小児の視力異常(弱視、遠視)、流涙症など、当院で可能な限り対応します。
特に、糖尿病網膜症については当院の糖尿病専門医やかかりつけ内科医師と連携を取って経過に応じた治療を行っています。
コンタクトレンズの処方は現在行っておりませんが、コンタクトレンズに伴う異常についてはいつでもご相談ください。

診療時間・外来担当医

午前診

  • 診療時間 | 9:00~
  • 受付時間 | 7:00~12:00

午後診

  • 診療時間 | 14:00~
  • 受付時間 | 13:00~16:30
   
午前 1診 村上純子     七部 史 村上純子 交替制
2診   岩田明子 堀田芙美香      
午後 1診 村上純子   (予約制)村上純子 (予約制)村上純子 村上純子  
2診   岩田明子 堀田芙美香 下村嘉一    

検査内容

視力測定、眼圧測定、色覚検査、眼鏡処方(予約)、視野検査(予約)、光干渉断層検査(OCT)、電気生理学的検査、超音波検査などの眼科検査のほか、必要に応じてCT、MRI、全身検査を行っています。
先進医療、特殊検査については、専門機関に紹介いたします。

手術内容

レーザー手術、ボトックス注射、抗VEGF薬注射、各種手術(白内障、翼状片、眼瞼下垂、内反症、眼瞼形成、涙道カテーテルなど)を行っています。
手術は主に火曜の午前・午後、水曜の午前に行っています。
めばちこ(霰粒腫・麦粒腫)など、簡単な処置や手術は外来処置室にて随時行っています。
網膜剥離や硝子体出血、増殖性糖尿病網膜症、緑内障、斜視などの手術は、専門医療機関に連絡を取り迅速に紹介します。

担当医師

医師名 役職 専門分野 学会認定等
村上純子 副院長
医局長
眼科部長
角膜疾患
眼科一般
日本眼科学会専門医
下村嘉一 非常勤医師 角膜疾患
ドライアイ
ヘルペス性疾患
日本眼科学会専門医
近畿大学医学部眼科学名誉教授