ごあいさつ

理事長

昭和61年10月に咲花病院を開設し、幅広い良質の医療を便利に提供することを基本方針として、30年間を貫いて参りました。

この間に、世界は大きく変化しました。コンピューター・インターネットの普及や、中国をはじめとする東アジアの勃興・資本主義の過成熟などが急速に進んだ一方、その陰では、世界各国で貧富の格差が拡大しました。最近では中東に端を発したテロ行為が世界中に飛び火し、先進国にも重大な影響を及ぼすと共に、大国間の軋轢を表面化させる事態になっております。

さて日本では、将来の展望が描きにくいほどの少子高齢化が進んでいます。今後、人手不足や国家財政の困窮が進行していくと思われますが、咲花病院は与えられた環境の中、地域の皆様のために、できる限りの医療と介護を実践していく所存です。

今後とも変わらぬご支援ご協力を賜ることをお願い申し上げます。

平成29年2月
社会医療法人 啓仁会 咲花病院
理事長 井上 啓二